-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-09 (Wed)
death1.jpg

死神栄一の話が出たと聞いて。

まったく、けしからんGJ!(`・ω・´)

久しぶりにアナログで線を描きました。
左右反転することを想定してなかったので栄二の分け目が逆に/(^o^)\
栄一の顔が妙に不機嫌そうになりましたがテキトーに書いたらそうなっただけです。
(どうでもいいけどぱっと見の雰囲気がホリックの百目鬼と四月一日っぽく見えるのは私だけですか)
自分の絵はすごく平面的で嫌になるなぁ……。
自己内妄想は「続きを読む」から。
栄二だけ鎌を持っているのは、実行者「鎌」と死神はペアで行動していて、能力が違うとかいう電波を受信したからです。
死神→人間の死期が見える(肉体と精神と魂の接続が見える)
鎌→人間の命を絶てる
この役割どこかで見たと思ったら「玻璃月蜻蛉縁物語」だった。
どうでもいいけどこの本題名が難しすぎてメイトに予約するときえらく苦労した。
UTAU音源の名称くらい読めねぇよ!(`・ω・´)

あと今書いてて、何らかの理由で寿命の来た体から魂が出て行かないと魔物化するという電波を追加で受信。
主な原因は魂と肉体をつなぐ精神の部分が死後も過剰に反応すること、いわゆる「未練」。
死神は肉体と精神と魂の接続が見えるので、未練を持って死にそうな人間を見分けることが出来る。
(センはあまりにも未練がないから栄一は興味を持った、とかだといいな)
「未練」はどんな動物よりも精神の働きが強い人間に多く発生するため、死神は死に逝く人間を見張るために派遣されているとか。

同僚でぱっと思い浮かんだのはイルとイリ。
イリが死神でイルが鎌。
イリが時々死にそうな人を教えてくれないので困っている。
でもそんな優しいイリが可愛いと思っているイル。
イルは人の命を狩る「鎌」の役目のつらさが判っているので、死神がへたれな分無情に行動しなければならない栄二を気の毒に思っている。
そのため栄一には度々小言を言う。
栄一は栄一で「鎌」の能力を持つ栄二を気にしてはいる。
けれど「鎌」の能力を持たない栄一には何も出来ずもやもやしている。

あー、スカイプではどんな風に話が進んでるんだろう。
気になる!



久しぶりに新しく絵を書いたからUTAUサーチのバナー変えようと思ったら一瞬差でランキング集計更新に間に合わなくて、ランキングページだけバナー非表示になっちゃったよどちくしょう(´・ω・`)
スポンサーサイト
| イラスト | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。