-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-27 (Fri)
先日誕生した失歌エン君に捧ぐ歌。
相変わらずタイトル未定です。
紙飛行機とか届かないとか、ピクシブのあのタグを彷彿しますが、一番のくだりを書いたのは相当前。
でも歌詞が思いつかずバッドエンドになるところだったこの歌をハッピーエンドにこぎつけられたのは、ちょっと影響をもらったかもしれません。



この声は 紡ぐ端から消えるのに
伝えたい 言葉だけが多すぎて
チラシの裏 言葉を詰めた紙飛行機
飛ばしても 足元に落ちた

頭の中伸びるプラグを
君の心に繋げたら
声を失くした僕の歌も
君の心まで届くのかな

胸の奥響いてる この思い誰か聞いて
歌いたいよ 叫びたいよ 嘆きたいよ 笑いたいよ
ああ……


この歌は 生まれてはすぐ沈むのに
歌いたい 思いばかり溢れだす
歩道の脇 独りぼっちのカンタータ
零しても 足音に消えてゆく

頭の中伸びるコードは
繋がる場所を探せずに
ぽかりと虚しく 空いた穴投げ込まれ
小さなノイズだけ 耳に響く

君の傍叫んでる この声をどうか聞いて
ここにいるよ 生きてるよ 恋しいよ 気付いてよ
ああ……


伝えたい でも届かない
かすれて 雑音だらけの歌
足も止めず 振り向くだけでもいい
僕がここに生きている証

君の中目を出して 動き出す物語
息吹いた声で叫ぶ 精一杯のありがとう

胸の中響いてる この歌を誰か聞いて
愛しいよ 嬉しいよ
歌いたいよ ああ……
スポンサーサイト
| 雑記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。