-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-04-19 (Wed)
2017年4月15日(土)、カラオケまねきねこ 神田南口店にて、UTAU持ち込みカラオケオフ行ってきました!

【東京神田】動画持ち込みカラオケでUTAU曲歌うしかなくない?【4月15日(土)】
http://twipla.jp/events/248136

ツイプラの前回オフ会参加記録が2015年9月で止まっているので、実に1年半ぶりのオフ会参加ということになります。
(ちなみに2015年9月に参加したオフ会は、昼間から新潟まで日本酒を飲んだくれに行く会でした。おいしかったです。)
COoDSDFVEAAH5eY.jpg
今回「こんなのがありますよ! どうですか!」と参加する機会を作ってくださったSHINTAさんにまことに感謝!
大枠と参加者個々にコメントしたオフレポはSHINTAさんが書いてくださっているので、私は持ちカラに触れて「すげえ!!!」と思ったことをつらつらメモっていきます。



持ち込みカラオケということで、まずはニコニコの「UTAUカラオケDB」「ボカロカラオケDB」タグから歌いたい曲を探すか、なければニコカラメーカーで作ってもいいですよ、とのお達し。
ニコカラメーカーを使う時間がなかったため(無念……)、今回はすべて先人の財産をお借りしました。感謝。
(主催のうどんさんがめっちゃニコカラ作ってきていて脱帽)

この時点の私は「経験上歌いきれるのは5つくらい、多めに6つ選んでおけば十二分」とか考えていました。
(のんびり曲を選んでしまうので、リクエストしたあと順番が来るまで空白が長いんです。その間、ほかの人の歌をじっくり聞くのが楽しみの一つであるわけですが。)
なので、曲の事前申請時に、SHINTAさんから「倍くらいあってもいいですよ?」と言われたときも、「まったまた~」とか考えてました。

折り返しくらいでストック切れました!!!。゚(゚^∀^゚)σ。゚(言わんこっちゃない)

私の見積もりが甘かったと言われればそれまでなんですが、しかし!!!
今回は「あまり歌ってないやつに率先して順番を回す」という気遣いの塊のようなスーパーハイスペックウーマンが存在したのですよ!
その名もゆかり」ちゃんです!!!

ゆかりちゃんは、今回のカラオケを支えてくださったお一人である、ゆーふうりんさんが開発された、スマホ・タブレット等で使える持ちカラ特化のデンモク的ツールです。
このツールを使って曲をリクエストすると、同時にリクエストが来たとしても独自のうんぬんかんぬん(※なんか格好良い用語を代入してください)が働いて順番を調整してくれるという優れもの。
もたもたリクエストした自分の曲も、「あんま歌ってなかったでしょ、ほら次行きなさい!」と順番調整してくれる素晴らしさ!
自分のタブレットで動かしているので、一人一ゆかりちゃんがついており、「デンモクが遠い……入れなくていっか……」というものぐさとも無縁なわけです。(ものぐさにもほどがある)(ブラウザ上のツールなので、大人数になるとゆかりちゃん独占できないかもしれない)

ゆかりちゃんができるのは曲のリクエストだけじゃないので、ここからゆかりちゃんの話します。
持ちカラ特化の彼女は、動画と音声の再生タイミングを変更することもできるんです。
たとえば、音にあわせて同時に歌詞が出てくる普通の動画を使おうとすると、歌詞を見てから歌い出すので、音に対し歌が遅れがちになります。
ゆかり2

そこでゆかりちゃんは「音のタイミングだけを後ろにずらす」ことができるので、歌詞を見てから音に合わせてズムーズに歌い出すことができます
ゆかり1
すごいよゆかりちゃん!!!!
色んな動画でカラオケができる、持ちカラ支援ツールとしても超有能なフレンズです。
こちらの機能は参加者の九さんが特に使いこなしていました。九さんすげー!

なお、私がめちゃくちゃ満喫していたのは、ゆかりちゃんから画面にコメントが流せる機能です。
ニコニコのコメントみたいに(ニコニコに比べるとゆったりな速度で)カラオケ画面にコメントが流せます。
\なんかすごい技術!!/
楽しくてついつい、\かわいい/\みこぺろ/\空の軌跡、PSストアで無料体験版配信中/などのコメントを隙あらば連打してました。(邪魔)
汐日さんのめっちゃ可愛いミコへのみこぺろは九さんに阻止されました。
(一応弁明いたしますと、カラオケで待機する経験が多かったので、歌ってない間も歌に参加できるというのが嬉しくて楽しくて仕方なかったんです。
ニコニコ慣れしてるUTAUユーザーにはきっと楽しめる機能だ!)

あと、今回持ちカラを満喫するにあたってものすごくありがたかったのが、SHINTAさんからの「歌に自信がないときはオンボーカルもいいですよ」とのアドバイスです。
カラオケ=オフボーカルという意識がこびりついていたので、最初はオフボーカルを揃えていたんですが、知らずに臨んでいたら光源アイテムを持たず洞窟に飛びこむ冒険者のごとく返り討ちにあっていたことでしょう。
カラオケ中うっかりオフボを再生してしまい「リズムわかんねー!」「歌い出しどこー!」と阿鼻叫喚していたところ、すかさずSHINTAさんがオンボに切り替えてくださった場面もありました・゚・(つД`)・゚・
(それでもなお歌えなくてランドルトさんに全面的に助けていただいた曲もありました! 超ありがとうございます!!)
結論:オンボーカルは偉大

しかも、オンボなら好きな音源や自音源との夢のデュエットも実現できるという塩梅です。
次は絶対穂歌サラのカラオケ持っていくぞと決意しつつ、私サラの声聞くのに必死すぎて歌わないどころか「サラが歌ってる! 静かにして!!!」とか言い出しかねないという説も浮上しています。
カラオケ配信曲といえばオフボが一般的ですが、ありとあらゆる楽曲でオンボを楽しめるのは持ちカラならでは!
結論:オンボーカルはいいぞ



こんな感じで持ちカラを堪能しまくった百兎氏ですが、ほかの参加者の楽しみ方と違う部分もあっただろうな~ということをあとから考えました。
ほかのUTAU参加者に比べ、圧倒的にカラオケ不慣れすぎる:(´◦ω◦`):
リズム感がなく音程も分からず持ち歌も少ない(テレビもアニメも見ないので新しい曲を覚えねえw)ため、歌うことは好きだけど得意ではなかったんですが、

・ゆかりちゃんが歌ってない人を加味して順番組んでくれる
・オンボーカルでリズムと音程を補佐してもらえる
・カラオケ未配信曲を歌えることで持ち歌が増える


というブーストを得て、「私でもちゃんと歌えた!!」という体験ができたんじゃないかと思うわけです。

もちろんカラオケ上級者も楽しめる魅力がたくさんあって、他の方々は「原音のオケで歌える!」「自分でニコカラを作ってなんでも持ち込める!!」と、新しい世界を謳歌していました。
(その横で、補助輪をつけてもらって「すごい!! 自転車こげた!!!」というところに感動してたのが私です(笑))
カラオケ熟練者から不慣れな人間まで、みんなが楽しめる持ちカラの間口の広さですよ!(セルフフォロー)

(もちろん、UTAUでの持ちカラ企画を立ててニコカラの楽しさを率先して見せてくれたうどんさん、開催にあたり技術面を全面的に引き受けてくださったSHINTAさん、開発者自ら頼もしいバックアップをしてくださったゆーふうりんさん、ノウハウやお気遣いで隅々までサポートしてくださった成田さん、皆様の尽力もあったおかげです。)

実は7年前くらい(たぶん)にもUTAU持ちカラオフがあり、私はそちらの方にもひっそり参加していました。
そのときは、メロディラインがノーヒントだったりする原曲オフボがどれだけ難しいのか理解しておらず、「何度も聞いている曲だから歌えるだろう」と安易な気持ちで挑み、
一曲もまともに歌えなかったという惨敗ぶりでしたorz
(当時せっかく「こんな面白いこともできるよ」と知識や機材を提供してくださった主催さんに面目ない……。)
今回、支援ツールやアドバイスにより「自分でちゃんと歌えた」というのは、7年越しの感動体験だったわけです。
閑話休題。

とにかく声を大にして主張したいのは、UTAU持ちカラは色んな人が楽しめるから、「面白そう!」と思ったらどんどん飛びこもうぜ!!! ということです!
私もまだ補助輪つけて走り出したところなので、次回はうどんさんみたいにニコカラ作ってさらに謳歌するぞ! というのが目標の一つです。
第二回、第三回と、さらにUTAU持ちカラが盛り上がっていくことを願って!

2008年にUTAU始めてすでに9年目、ここに来て新たな感動と出会えるとは思ってもみませんでした。
主催の方だけでなく参加者もそうそうたる面子で、UTAU最前線を現在進行形で走っていらっしゃるランドルトさん、動画・作詞作曲・イラストを手掛け素晴らしい作品をいくつも発表されている汐日さん、ライブでボーカルをつとめる行動力と実力を持つ九さんと、パンピーの私は心のペンライトを振りまくって超エンジョイさせていただきました!
参加された全員に感謝!
スポンサーサイト
| UTAU | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。