-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-09 (Fri)
c_start.jpg

時事ネタなので急いで描きました。汚くてすみません。
CV3の偽者として作られた重音テト・欲音ルコは、本物である巡音ルカの出現により、偽者としての看板を下ろさなきゃならないんだと思ったら描いてました。
VOCALOIDの偽者じゃなくなる→純粋なUTAUの世界の住人になる→UTAUはじまったな!
というUTAU廃の発想です。
(Pixivで巡音ルカ祭りの最中にUTAU視点で描いてしまったので怒られるかと思ったら、存外そうでもありませんでした。よかった)

先日UTAUのキャラクター著作権について描きましたが、UTAUが大きくなれば今後色々な問題に遭遇するでしょう。
しかし私としては、声、キャラクター、VOCALOID、音楽、さまざまなものが衝突して変化していくUTAUを見ているのが実に楽しみなのです。
現に私がこうして漫画を描くのも、「声、キャラクター性が付属するUTAUというツールにおいて、さらなるメディアミックスを行った先に何ができるのか」という創作家の好奇心に寄るところが大きいです。
これからも、多くの人の想像・創造が重なり合い、どのような化学反応を起こしていくのか、楽しみで仕方ありません。
スポンサーサイト
| 漫画 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。