-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-11 (Sun)
 まぁ、カップリングのことなんですけれども。
 VOCALOIDはキャラクター同士のからみがあって仲良さそうだけど、UTAUキャラクター同士の作品にからみはあまりないね、という話がしばしばあったと思うんですが、そのからみとはどこまで許容されるのか、という考察です(楽曲の発表に伴わない創作物に限定します。UTAU音源は楽曲に関して、公序良俗に反しない範囲で自由な使用が前提とされているはずだからです)。

 私はこれまで、カップリングについてはあまり触れないようにしてきました。しかしUTAUスレでちょっと話題に挙がりましたが、ニコニコ動画でテトとルナのカップリング的なからみのある動画がアップされました。
 ネタとしてはマコとルナもカップリング的なからみが挙がっていますが、こちらは「仲のよい女友達」の領域に留まっていると判断しているので、「今のところは」問題視していません。女性同士の方が倒錯的な友情を築きやすい傾向にあることは、社会学的にも研究されているらしいです(勉強不足で文献が引けなくてすみません)。
 しかしその「友情レベル」のからみを越えると、諸問題が起こる可能性があります。それが、私がカップリングを避けてきた理由です。

 UTAUキャラクターは第一の特徴として「声」を有しています。「声」は実在する人間が吹き込んでいるものであり、さらにUTAUキャラクターはその「声」を主体としています(声さえあれば成立するので、姿や性格、設定も全部おまけです)。
 ですから、UTAUキャラクターは基本的に2次元キャラクター(現実世界と隔たれているキャラクター)ではなく、2.5次元キャラクター(一部実在の人物に依存しているキャラクター)だと考えます。例えば、容姿も出演者に依存するテレビドラマのキャラクターも、実在の人物に依存したキャラクターです。そう表現すると、私がなぜUTAUキャラクターでカップリングを避けてきたかがわかると思います。
 私は中の人の権利――肖像権とかそういうの――を侵害してしまうことを恐れているわけです。

 カップリングは二次創作の世界では、ファンの間で闘争を生むくらいデリケートな問題です(私自身は節操なしなので、「このカプ以外譲らない!」とかいうの未体験なんですけど。カップリング関係は実際に大喧嘩にもなるそうです)。先ほどは百合(女の子同士のからみ)カップリングの例を出しましたが、それはノーマル(男女のからみ)カップリングでも同じことです。
 ファンでさえ人によっては嫌に思うものを、生みの親はどう思うでしょう。少しでも権利所持者が嫌に思う可能性があるならば、創作者としてその可能性についてよく考えなければならないのです。
 第二の特徴として、UTAUキャラクターは声の持ち主である「中の人」が比較的近くに存在します(二次創作物を確認できる位置にいます)。またUTAUキャラクターの場合、権利所持者の立場が非常に弱いことは、「UTAUとピアプロ」ですでに述べました。
 二次創作物を発表する人は「権利所持者に自分の作品を見せる」つもりで配慮し、「自分たちが権利所持者の権利を守る」つもりで創作をしなければなりません(そうでなくても配慮は必要ですが)。

 一番単純な解決方法は、①中の人に聞いてみる、②カップリングには触れない、ですが、基本は②で、どうしても自重できなくなったら①という感じでしょうか。
 ③私の杞憂だから気にしなくてよしという説もあります。あくまでも「可能性があるかもしれない」という話ですから。結構キャラクターの妄想が広がっていくことに乗り気な中の人もいらっしゃるようですしね。大事なのは許可を取るか否かとかいう形式的なことではなく、常に「権利者をきちんと気遣う」気持ちの方ですから。
 私が何度も「権利」と書くのは、二次創作を重ねる内に「権利者がないがしろにされていったら残念」だからです。UTAUをよく知らない人にも、UTAUを大事にしていることがわかるような創作を、未来の自分へ、これから創作する人へつなげられるようにしたいものです。

 しかし自重しきれない私としてはゴーサイン超欲しいです(´;ω;`) 「ココロ」のUTAU版妄想小説で、シン博士がマコを慕っているネタを入れたかったんですが、大丈夫かどうか悩んで保留中です。カップリングのイメージ広がると、デュエットの幅が広がりますよ中のお人!(こら)

 以上の文をずっと就活の移動時間に書いていたっていう(笑) こういう風にうだうだ考えるの大好きです。たとえ妄想と飛躍が激しくとも!
スポンサーサイト
| UTAU | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。