-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-12 (Fri)
※この記事は、いち嫌煙家が個人の意見として書いたものです。
 同じ意見を持つよう強要するつもりはないので、別の意見をお持ちの方はスルーしてください。



別にUTAU関係でもなんでもないですが、禁煙Pとしてコレだけは書かねばなりますまい!

煙草税値上げ見送りに反対!

煙草は多くの人に愛される嗜好品であり、財政の都合による理不尽な値上げにさらされているということは重々承知しておりますが、
煙草は麻薬です。
しかも周りの人間に迷惑をかけるのです。

増税程度のリスクを背負わせるのは、至極当然だと思います。

しかし私の周りにも多くの喫煙者がおり、禁煙の波が押し寄せる昨今にかなり苦労しているのは知っています。
私も人には言いがたい趣味を持つ身、嗜好品を自由に味わえないつらさは分からなくもありません。
他人に不快感を与えない範囲で、気を配りながら自己責任で楽しむ分には否定いたしませんし、涙ぐましくも思えます。

(この場合の自己責任とは、副流煙やポイ捨てで人に迷惑をかけないだけでなく、自分の健康を損ねないことも視野に入れています。医療費とかで間接的に色々迷惑がかかりますしね。
ですのでいくら分煙していても、健康被害が著しく、また法律違反である未成年が煙草を吸うことはまったく自己責任を果たせていません
教員免許目指してる人間としてこれは注記しておきます。
ていうかこの理屈なら未成年者の前での喫煙を法律で禁止にするべきですよね、副流煙の方が有害なんですし。何より、喫煙者が近しい人物の場合影響を受けて喫煙しやすいように思えます。)

まぁ……分別のある喫煙者に対しては嫌煙家といえども妥協していい気持ちはあるんですが。
煙草への国の姿勢だけは、ど~しても納得できません。

煙草が依存性のある毒物だと分かっていながらも、国が金を得るために毒を国民に売りつけるとはなにごとですか!!

実は今回の煙草税増税にも、ちょこっと反感を覚えてはいるんです。
就活なので確かに財政は切実な問題なんですけど……でも、
煙草税増税は本来、国民の健康のために当たり前のこととしてすべきことではありませんか。
財政のための増税なんて「煙草は金を産むニワトリ」と思っているのと同じですし、それでは金を得るために毒を国民に売りつけるところから何も進歩していません。
なので、

財政なんて気にせずに国民の健康のために今すぐ増税してください!
金を搾り取るだけでなくて、禁煙のための体勢も整えて!
結果的に医療費が浮いて万々歳! じゃないですか!(そこまで事が運ぶかは知りませんが、増税渋るよりは余程いいシナリオですよね)

喫煙者を減らす政策は、いつか必ず成されなければなりません。
その機会が転がり込んできたのに、見送る理由が分からないです。
煙草税増税、もっと広い視野で検討していただきたいしだいです。



ついでに、禁煙Pと呼ばれるゆえんのオリジナル曲↓

スポンサーサイト
| 雑記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。