-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-05 (Thu)
終わりの刻に告げられし予言。

「轟が暴走するだと? そんなまさか!」

信じがたい思い。
しかし一抹の不安も拭い去れぬ人々。

何事もない日々を過しながらも、予言の言葉が脳裏をよぎる。

――轟が暴走する!!

そしてついに。

「な、何だ! 新着が大変なことになっているぞ!」

予言が動き出す――

第一の関門、君臨する王者


「どういうことだ……轟に侵食されている!」
「いったい誰がこんなことを!」

第二の関門、未来永劫にわたる宿敵との戦い


「そんなことより、早くしないと手遅れになるぞ!」
「ああ!」

第三の関門、重なり合う歪んだ運命


「祭りに便乗だ!」

果たして、予言の果てに、人々は何を見るのか。

第四の関門、新世界の創造


結末は、この祭りを見届けたあなたにしか分からない。

――あなたはこの
   無限世界を乗り越えることができるか――
スポンサーサイト
| 雑記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。